物流の保管には管理が大変

2012年、11月5日。
新聞記事によるとヤマト宅急便を当日配送にする。
東京、名古屋、大阪間において、とあるのです。
600億円も投じての拠点作りと最新鋭の自動仕分け機などの導入によるとありました。
これは、すごいことと感心して新聞を読んだ私です。
通販でも当日配送が盛んになって来ている今日です。
その中でも当日配送のメリットは、はかりしれないものがあると感じます。
午前中の注文で午後から配送、そんなことになれば生鮮食料品の通販も可能になるのです。
そんなことからますます大事になって来るのが、物流を保管したりする場所になって来るのです。
ユーザーのニーズに応えるだけの保管をする必要も出て来るのです。
消費者にとっても嬉しい利便性の発達と思うのですが、管理が大変になってくるのでしょう。
それだけに対応するシステムができているのです。